事業紹介INTRODUCTION

アステックペイントグループの図

アステックペイントグループとは?

アステックは主に3つの事業を展開しています。
グループが一丸となり、塗料の製造・販売、FCによる営業支援、
情報IT化などあらゆる角度から、塗料業界の発展を目指します。

  • アステックペイント事業
  • プロタイムズ事業
  • SP&S事業
  • アステックタイランド事業
アステックジャパンの製品
アステックペイント

アステックペイント事業

建築塗料メーカーとして、高品質塗料の製造・販売を行います。業界初の加盟店制度と直販体制を採用しています。

顧客事業推進部

新規加盟店の獲得、既存加盟店のサポートを行います。

仕事紹介

  • 全国から新しい加盟店を獲得

    アステックに興味を持っていただいたお客様に、商品の紹介をしています。新規のお客様の獲得は顧客事業推進部のメインの活動といえます。
  • 既存加盟店をしっかりサポート

    加盟店様に対する営業サポートも、重要な業務です。営業手法の提案や新商品の説明、時には現場に出向き、施工の確認なども行います。営業としてお客様に商品の提案を行う以上、商品に関する「知識」「経験」も必要になります。
  • 社内での情報交換

    顧客事業推進部の仕事は他部署の方々から多くの支えがあって成り立っているため、社内での情報交換が欠かせません。 お客様からいただいた、ご意見、ご要望など、様々なことを他部署へフィードバックしながら情報交換を密にすることで、さらによりよいサービス、商品開発、販売促進に繋げていきます。
  • イベントへの参加

    全国の加盟店様が一堂に会する当社最大のイベント「全国加盟店会議」の準備、運営も大切な業務の一つです。イベントを成功させるためにも、他部署と協力しながら何度も打ち合わせます。

技術開発本部

塗料の開発・検査と、加盟店への技術サポートを行います。

仕事紹介

  • ニーズをもとに新製品を開発

    お客様の声をヒアリングしたり、市場調査をしたりして、ニーズを探ります。また、新しい技術から新製品のアイデアを提案する場合もあります。定期的に技術開発本部と生産部、その他部署と綿密に打合せをしながら、より求められる製品の開発に向けて取り組んでいます。
  • 製品性能確認試験

    各種性能を確認するための試験です。塗膜の寿命を計測する試験機を使って、実際にその塗料がどれぐらいもつのか試験します。これを使うことで、通常より早く計測することができますが、それでも約2ヶ月はかかります。なかなか根性の要る作業です。
  • 新製品の採用決定

    長時間かけて試験し、納得のいく結果で採用が決まれば一段落。しかし、新商品販売までの道のりはまだまだ続きます。また公的な試験場に依頼する試験もあり、その合否も採用に大きく関わってきます。このように、厳しい試験を通過したものだけが、新製品として採用され、お客様のお手元に届きます。
  • 販売に向けての準備〜新製品の販売

    製品の採用が決定したら、次はその製品の良さを一目で分かってもらえるようなサンプルを作ります。サンプルが完成した後は、いよいよ新商品の発売です。この瞬間が一番喜びを感じられます。
  • 現場でのフォロー

    私たちは会社で実験するばかりではなく、実際に塗料が使われている現場に行って、職人さんに感想や悩みを聞いたりしながら常に交流を図っています。アステックの技術開発本部は、お客様とのつながりが強い部署なのです。 また本社にてお客様のお問い合わせなどにも対応し、信頼関係を築くことも大切な業務の一つです。
  • 技術研修会

    月に1回加盟店の職人さんたちにお集まりいただき、製品についての説明や実技指導などを行う技術研修会を開催しています。出張が多く、東京や大阪にもよく行きます。出張日の夜は、ご当地のおいしい料理やお酒を飲んだりできるので最高ですよ。

生産部

加盟店様の注文に沿い、塗料の製造、調色、出荷を行います。

仕事紹介

  • オーストラリア製品の輸入

    オーストラリアへの発注はメールで行います。当然、文章は英語です!商品がオーストラリアから届くまで2ヶ月もかかるので、在庫状況を予測するのが大変です。在庫状況の把握は非常に重要なため、将来的にはシステムをバージョンアップし、さらに迅速かつ正確な管理をしていきます。
  • コンテナ入庫〜商品搬出

    商品はオーストラリアから船で博多港に届きます。1つのコンテナで大体700~800缶も入っています。
  • 塗料の製造

    技術開発本部が生み出した自社開発塗料を数トン単位で製造しています。製品の品質が決まるのはこの製造の工程。気温や材料を入れる順番、撹拌回数などちょっとしたことで品質が変わってしまいます。安定した品質の塗料をお客様へお届けするために、様々な検査や改善をしています。
  • 失敗の許されない調色

    顔料を添加し、塗料に色をつける業務です。アステックでは基本となる68色以外にも、約1,000種類以上の色を調色しています。調色は絶対に失敗が許されない作業であり、1つ1つ慎重かつスピーディにできるよう真剣に取り組んでいます。
  • お客様のもとへ出荷

    調色が終わった塗料はお客様へ出荷します。一日500缶を越えることもありますが、配送先や商品内容にミスがないよう目を配っています。

経理管理部

アステック、プロタイムズ、SP&S全ての財務経理、総務、人事を担当します。

仕事紹介

  • 使命は「社員と会社の夢を実現するために支えること」

    経営資源である人・物・金・情報を駆使して、「社員と会社が望む未来が実現できる環境」をつくる事が経営管理部の使命です。
  • 「人こそ全て 人が企業」の理念を軸に人材育成に最大限の投資

    「たとえ今日会社が無くなったとしても、明日から自分の足で立ち、社会に求められる人」このような人を育成するために投資は惜しみません。そのため、内定者時代~入社3年目までの集合研修と、階層別の研修や勉強会を毎年内容を一新しながら実施しています。また、全社員が「ランクUPノート」を使い、自らの目標の進捗管理を日々行っています。
  • 「社員が生き生きと働ける会社」を追及

    人の数だけ違った考え方や価値観をもっています。そのため、出来る限り全体だけでなく個のことを考えるようにしています。一人一人が求める制度や育成の仕組み、オフィス環境、企業文化とは何か?社員一人一人を取り巻く環境全てに目を向け、「社員がイキイキと働ける会社」を日々追及しています。
  • 株式上場に向けた準備

    株式上場に向けて職務分掌規程・文書管理規程など全社内規程を整備中です。
    上場を許可される企業は1年間で約30社と非常に狭き門。
    その狭き門を突破するために経理知識・法律知識も必要となります。
ドクトル外壁さん
プロタイムズ

プロタイムズ事業

確かな技術で高品質の塗り替え工事を提供するために設立された、塗装業界初のフランチャイズ本部の運営を行います。

FC本部

全国100店舗以上の「プロタイムズ加盟店」の経営サポート本部

仕事紹介

  • 既存加盟店の悩みをフォロー

    加盟店ごとの経営課題にあった解決策を考え提案するため、常に情報収集を行い営業・販促・経営戦略など幅広い知識を身に付ける必要があります。たくさんの経営者とお話ができるので、人脈や知識が広がるのがこの仕事の最大の魅力です。
  • 続々と増加する新規加盟店

    発足当初は9店舗だった加盟店も、今では100店舗を超える規模へと成長。北は仙台、南は沖縄まで、日本全国に加盟店様がいらっしゃいます。新規加盟店に対しては、開業までの手厚いサポートを行っています。また社内では、どうすれば新規加盟店が増えていくのか、日々会議を重ねて新たな戦略を考えています。
  • 加盟店様の更なる発展のために

    加盟店様の発展があってはじめて我々の発展があるため、情報、ノウハウなどをはじめ、持てるすべての資源を使って加盟店様をサポートしていきます。また、定期的に加盟店様の経営者・営業マンをお呼びして、各方面に精通している講師による研修や勉強会を行なったり、現在抱えている課題を共有しみんなで解決策を考えるなどして、全国の加盟店と一丸となって活動しています。
現場ポケット
SP&S

SP&S事業

アステック、プロタイムズのブランディングや、ITプラットフォーム構築による業界の脱アナログ化を目指しています。

企画開発部

企業のブランディング、企画、販促品制作等を請け負います。

仕事紹介

  • 現状の分析とコンセプトの決定

    チラシやパンフレット、及びWEBサイトを制作するのが企画開発部の主な仕事です。仕事の依頼は営業や技術からであったり、お客様であったり、社長であったりと様々です。まず、受けた仕事の現状分析を行い、その後依頼者、関係者にヒアリングをかけ、完成のイメージや着地をどこに置くのかを話し合います。その後、コンセプトを決定し、企画書を上げて全体像が決定します。
  • 企画内容の詰めと制作体制の決定

    コンセプトが決まったら、次は細かい設計をどうしていくのか、どのようなコンテンツを用意するのかなど、詳細の詰めに入ります。ここで大切なのは、数多くの意見を聞くこと。企画開発部だけではなく、この制作物に関わる可能性のある社員全員に意見を聞く事を心がけています。その後、実際に制作スケジュールがどの程度かかるのか、社内・社外どちらで制作を行うのかなどの制作体制を決定し、プロジェクトメンバーの決定を行います。
  • プロジェクトミーティング

    デザイナーやプログラマー等、プロジェクトメンバーとのミーティングを行います。ここではユーザビリティに関しても話し合います。顧客視点の制作物になっているのか、導線はわかりづらくなっていないかなどをとことん話し合い、制作物のレベルアップを行います。プロジェクト会議は制作物ができるまで、定期的に開催します。
  • 校正・リリース

    仕上がったものはまず、社内にて校正を行います。技術的なものに関しては技術開発本部、営業ツールに関しては顧客事業推進部やFC本部などに協力いただきながら最後の校正や詰めを行なって、いよいよリリースとなります。大きなプロジェクトに関しては約半年程かけて仕上げますので、リリース時はプロジェクトに関わったメンバー全員が一番喜びを感じる瞬間であり、達成感は非常に大きいです。

情報システム部

社内の基幹システム構築・運用と、加盟店へのシステム提供を行います。

仕事紹介

  • 業界脱アナログ化を目指して

    昔ながらのアナログな風土が色濃くのこり、IT活用に大きな遅れをとっているのが塗料業界。そんな業界の脱アナログ化を目指して、各種システムの開発を進めています。私たちのシステムを使ってお客様の業務効率が上がれば、空いた時間でもっと新しいことに挑戦し、成長できるはず。
    お客様と業界全体の発展と未来を創ることが私たちの使命です。
  • グループ内ITシステム

    情報システム部の仕事は、名前のとおりシステム構築がメイン業務となります。一言でシステム構築といっても、システム企画や設計、プログラム開発、ネットワーク、ハード・ソフトの管理など、幅広く行っています。
  • 真のSEへ

    私たちの部門は、事業会社の中の情報システム部です。受託システム会社とは違い、間近で利用者の業務を見たり聞いたり出来ます。
    だからこそ、その業務をIT活用により変革していける真のSE、それが私たちの使命でもあります。
タイ
アステックタイランド

アステックペイントタイランド

ジャパンクオリティの施工を世界へ発信する、グローバル部隊。

アステックペイントタイランド

タイの日系工場に向けて塗装サービスの提案をしています。

仕事紹介

  • 新規顧客の開拓

    タイは日本とは別会社なので日本国内で縁を作ってきたお客様ではないため、新規顧客獲得が重要です。テレアポ(電話による営業)はもちろん、日本本社の企画開発部と連携してダイレクトメールやWEBサイトを作成してPRするなど、インバウンド・アウトバウンドの両サイドから新規獲得を行います。
  • 工場の診断・メンテナンスの提案

    アステックタイランドの営業の要は、徹底した工場診断と診断結果に基づいたプロ視点からのメンテナンス提案です。タイ人の施工管理者と連携して細部まで診断を行い、競合他社を圧倒する質の高い提案書を元に提案します。
  • 施工・施工管理

    アステックタイランドでは塗装サービスを提供しています。日本と同じ高品質の施工を実現する事を念頭に、日本とのノウハウを使った施工体制を整備。タイ人の職人と直接話し合い、日々現場の品質向上に励んでいます。
  • マネージャーとしての管理業務

    セールスマネージャーとして、3人のタイ人スタッフを取りまとめており、タイ人スタッフと常に情報交換を行う体制づくりに力を入れています。 お客様のことのみならず、スタッフ個人が抱える悩みや会社内部の問題点なども共有し、改善会議を実施。また、朝礼・営業会議・月間会議を全部署で実施し、部署間のコミュニケーションを積極的にとっています。

先輩社員の声を見る