私の「挑戦」ユーザー目線で役に立つシステム開発ができる人財になること
私の「楽しさ」未経験の分野で、少しずつでも理解できている瞬間を感じるとき

ホーム  >  インタビュー一覧  >  情報システム部 インタビュー

梅本 祐介  Yusuke Umemoto
情報システム部 / 2017年入社

アステックグループを一言で表すと?
「ヒト」を磨くきっかけが多い会社

話している様子

新しい部署での挑戦

入社1年目は商品部 大阪営業所に配属され、加盟店様への商品提案や勉強会、新規訪問など営業活動を約1年半行いました。2018年10月からは業務内容が全く違う「情報システム部」に異動となり、今に至ります。プログラミングの「プ」の字も知らない状態からのスタートだったので、プログラミングに必要な言語やIT技術の基礎知識を習得することが直近の目標です。IT言語やIT用語、システムの仕組みは複雑で、理解するのに非常に時間がかかって大変です。ですが、これまで当たり前に使っていたシステムやアプリの仕組みを知るきっかけにもなるので、やりがいが得られる仕事になりそうだと感じています。最終的な目標は、役に立つシステムを、ユーザー目線で提供できるシステムエンジニアになることです。

仕事を開いている様子

面接のイメージが覆った

就職活動を始めた当初は、給与面や仕事内容などを重要視していましたが、様々な会社の面接や試験をしていくうちに、自分らしさを自然に出せる環境がある会社が良いと思うようになりました。当社を知ったきっかけは大学OGによる会社説明会でした。初めは候補としてあまり考えていませんでしたが、「せっかくだから一度受けてみるか!」と軽い気持ちで選考に進んでみることに。結果、ここまで不思議な会社は他にないと思いました。面接というと硬いイメージで苦手意識がありましたが、良い意味で一番楽に面接ができました。そして最終面接で菅原社長と話す中で「カッコいい!」と感じて、「ここがいい!」と素直に思ったのが入社を決めた理由です。

仕事をしている様子

信頼を得る喜び

最高に嬉しかったことは「梅本さんでよかった!」と言っていただけたことです。これは、営業マン時代に担当していた加盟店様からと、初めて育成担当をした後輩社員からいただいた言葉です。この言葉をもらったときに頑張って本当によかったと心から思いましたし、さらに頑張ろうという気持ちにさせてくれる魔法の言葉だなと思いました。この言葉を口にするのはどんときか考え、真っ先に浮かんだのは「誠実な姿勢と対応が出来る人」に対して言う言葉ではないかと感じました。今後はシステム開発を行う中で、「梅本さんでよかった!」と社内外でたくさん言っていただけるように、スキルアップをかかさず、常に誠実な姿勢・対応で仕事を続けていきたいです。

仕事をしている様子

未経験の分野でプロになる

入社して3年目になりますが、アステックは人として必要なことを学ぶ場になりました。1年目は営業マンとして加盟店様への訪問や商品提案、新規営業活動など様々な経験をしてきました。当時は失敗するのが大切と分かっていても、それが怖くて失敗したくない、怒られたくないという気持ちやプライドが先行してしまい、二の足を踏み続けてなかなか行動に移すことができませんでした。現在は「情報システム部」として営業からシステム開発とまったく分野が異なる部署へ異動しましたが、私にとって大きな転機だったと感じています。大阪で営業を経験したことは私にとって絶対に意味があり、これからシステム開発に携わる上で役に立つと信じています。プログラミングやシステム開発という未知の世界に今は苦戦したり、モチベーションをどうすればいいのか悩んだりする日々ですが、まずは手に職をつけるためにできることを少しでも増やし、「ユーザー目線で役に立つシステムを提供できるエンジニア」を目標に、誠実に仕事をして会社に貢献していきたいです。

情報システム部のある一日

08:20 ~ 08:45【出社、メールやチャット内容のチェック】
出社後は、メールやチャットの確認と「本日の業務予定」を作成してチャットに投稿します。
08:45 ~ 09:00【清掃活動】
社内の清掃です。
09:00 ~ 09:05【朝礼】
毎日当番制でローテーションで行ってます。
09:30 ~ 12:00【担当プロジェクトの業務や運用対応・会議等】
曜日によって多少異なりますが、担当プロジェクトで割り振られている業務運用対応を行います。(なるべく優先度が高いものから順にやるように、紙に業務内容を整理することもあります。)
12:00 ~ 13:00【昼食タイム】
最近は自分のデスク以外で違う部署の方々とも食べるように心掛けてます。
13:00 ~ 17:30【担当プロジェクトの業務や運用対応・会議等】
午前と内容はほとんど変わりませんが、時間が多くかかる業務を午後実施するようにしています。
17:30 ~ 18:00【成長対話】
時間は多少前後しますが、先輩上司との成長対話を行っています。
18:00 ~ 18:10【SIISへ作業実績を入力】
情シスで使用している日報ツールSIISに本日の業務内容を登録します。
18:10 ~ 18:30【Backlogのチケット確認】
Backlogに起票した業務チケットの期限漏れがないかを確認します。
18:30 ~ 18:50【担当プロジェクトの業務や運用対応・会議等】
明日行う業務を整理します。(ランクアップノートへの記載もあり)
18:50 ~【退社】
帰宅します。