アステックの裏側見せます

ホーム  >  もっとアステックペイントの魅力  >  アステックの裏側、見せます!

会社説明会やパンフレットだけではわからない、
このページを見ているあなただけに送る

アステックペイントで働く社員にズバリ聞きました!

塗料の知識について学ぶ様子

塗料の知識は全くないけど大丈夫?

顧客事業推進部の小池(2019年入社)がお答えいたします!

入社後の研修で丁寧に教えてもらえるので心配ありません!ほとんどの新入社員が入社するまでまったく塗料の知識がありませんが、入社後の研修で先輩社員が講師として丁寧に教えてくださるので安心してください!さらにインプットだけでなく、塗装職人さんの指導のもと実際に工場内を塗装したり、技術品質課の方と建物を調査し結果を発表したりとアウトプットの研修もあり、同期と楽しく塗料や商品・塗装業界について学ぶことができました。最後に、これはどの会社に就職しても言えることですが、自らの意志で商品や業界に興味を持って学びましょう。分からないことは質問すれば先輩社員が嬉しそうに教えてくれますよ!

話している様子

希望部署・勤務地は考慮してもらえますか?

経営管理部の今村がお答えいたします!

適性・能力を最大限に発揮できる部署・勤務地に配属されます!弊社では面接~内定~内定者研修を通じて、本人の希望や適性を十分に考慮した上で、その人の適性や能力を最大限に発揮できる部署・勤務地に配属します。配属先は役員会を経て入社前に人事部長が本人に配属理由を説明し、通知します。 ただ、希望の勤務地・配属先でなかった場合でも、その場所で結果を残せば道は拓けます。入社後、自らの意志と行動で希望部署」や「やりたいこと」を掴み取ってください。当社にはそれを応援する仕組みがありますので、全ては自分次第です!

残業の話

残業はありますか?

技術品質課の中村(2012年入社)がお答えいたします!

正直に言うと…残業をする日もあります。ただ、アステックでは毎週水曜日の定時退社を行っており、会社全体で時短化・業務効率化に取り組んでいます。さらに2022年には全社員完全定時退社を目指しており、勤務時間中は全力疾走です!

転勤はありますか

転勤はありますか?

経営管理部の今村がお答えいたします!

総合職の場合、将来会社を支える社員として成長するために、転勤がある可能性があります。一般職での採用は、転居を伴う転勤は発生しません。総合職として入社いただいた場合は勤務地を限定せずに、グローバルに働くことを前提とした「グローバル社員」となります。各人のスキルの向上や本人の経験を深めるために、国内海外問わず各拠点への転勤の可能性はあります。様々な経験、幅広い知識、スキルを習得することで、人間としてより成長が促進される可能性が高いからです。結果、将来は会社を支え、社会に貢献できる人財に成長して欲しいと考えています。

旅行の様子

長期休暇はとれますか?

経営管理部人事課の中村(2014年入社)がお答えいたします!

『リフレッシュ休暇』制度で、毎年10連休を満喫しています!当社にはリフレッシュ休暇という制度があり、入社3年目以降の人は毎年10日連続(※入社2年目は5日連続)でお休みをもらえる制度があります。(正確に言うと)昨年は母と一緒にエジプト旅行に行ってきました。また、リフレッシュ休暇海外支援制度(会社が指定する国へ渡航すると支援金がもらえる制度)を利用して、ベトナム・カンボジアにも行ったことがあります。異国の文化に触れることで考え方や価値観など色々な刺激をもらえます!旅行に行くも良し、ゆっくり過ごすも良し、仕事を忘れて思いっきり休暇を満喫できるので、心身共にリフレッシュしますよ!

仕事と家事、育児の両立

仕事と家事、育児の両立はできるの?

経営管理部総務課の菊竹がお答えいたします!

「悩んだらすぐ周囲に相談すること」で両立できます!仕事と家事、育児を全て一人で完璧にこなすのは不可能です。限られた時間の中で最大のパフォーマンスをする為に必要なのは、「悩んだりつまづいたりしたらすぐに周囲に相談すること」。これは今私の生活の中でとても大切にしている考え方です。仕事の悩みは「同僚や上司」に相談。育児で困った時は「家族、小学校や保育園の先生」に相談します。一人で長々と考え込むよりも、話せる人に話した方がすぐに解決しますし、他の人の意見を聞くことで前向きな考えになったりもします。生活していく上では仕事も大事ですが、家庭も大事。周囲にサポートしてもらうことで、仕事と家庭の両立が可能になりますよ。また、社内ではお昼休みにママ同士でランチをしながら「最近の子どもの様子」や「悩み」などのおしゃべりの場「働くママサークル」を立ち上げました。こういうおしゃべりをする場、思いを共有できる場はママさん達にとってとても大切。今後も家族のために、会社のために、継続していきます!

上司と部下

上司と部下の制度には、どんなものがありますか?

FC本部 東京事業所の出口(2018年入社)がお答えいたします!

成長対話があります!アステックには社員の成長を促進させる仕組みがいくつか存在します。その中の一つが「成長対話」といって、業務終了後に担当の育成責任者や上司と業務報告や悩みの相談ができる制度です。相談できる環境が制度として用意されているため、自分一人で抱えこむことなく、解決方法やさらなる課題を一緒に見つけることができます!また、先輩側も後輩の相談を受けることで、上司としての考え方や後輩の気持ちに寄り添う姿勢が身に付くので、先輩・後輩問わず成長できる素晴らしい制度です!!

交流の様子

仕事以外で社員同士の交流はありますか?

顧客事業推進部の山田(2018年入社)がお答えいたします!

部署・役職関係なく、アウトドアサークルを楽しんでいます!大阪営業所ではアウトドアサークル「GO OUT」があります。部署や役職関係なく、休暇の日を使ってアウトドアを楽しんでいます!私はまだ入って1年経ったばかりですが、みんなでスキーに行ったり、海に行ったり、登山などにも参加しました!(先輩に運転してもらってしまいました笑)。遊びは遊び!が徹底されているので、毎回とことん楽しんでいます!!今では私の大好きなイベントの一つです!

試験の様子

昇格試験は大変ですか?

技術開発本部開発課の立石(2016年入社)がお答えいたします!

大変です!でも、自分を大きく成長させる貴重な機会です! 昇格試験では、その等級で必要な人格力や仕事力を身につけるために、半年~1年かけて様々な課題に取り組みます。通常業務とは別に目標設定、通信教育、他部署社員との成長対話、筆記試験に面接など多岐に渡り、普段の業務と並行して取り組むので、時には残業したり休日の時間を使ったりすることも…。ただ、その分目標達成のために今まで以上に真剣に試行錯誤したり、自分についてじっくりと考えたりすることができるため、短期間で大きく成長できます。 私自身、昇格試験を受ける前と今とで仕事に対する姿勢やスキル、考え方が大きく変化したと感じています。試験中は大変だと感じることが多いのですが、受験後はみんな口を揃えて「受験してよかった」と言うほど価値のある試験です。

アステックタイランドの様子

タイランド(海外勤務)はどんな雰囲気ですか?

アステックタイランドの西島(2015年入社)がお答えいたします!

タイは気温が常に30度以上あるような国で、国民性は日本でいう沖縄の人に似ていると思います。おおらかであまり小さいことは気にしない人が多いし、プライベートのことを自分からどんどん話してくれるので仲良くなりやすいです!また、周りのスタッフは明るく温かい人達なので、言葉が上手く話せずとも優しくフォローしてくれるので、助かっています。日本と同じ仏教国で基本的な観念は似ているので、そこまでギャップを感じる事はありませんでした。ただ、お互い第2言語(英語)で会話をするので、言語レベルも人によってばらつきがあるのは少し大変なところ。一緒に仕事をする際は、できるだけ図や絵を使って説明するようにしています。また、自分とスタッフとの間でスピード感が違うので、今どれぐらい進んでいるのか、全体の様子を常に気にかけるようにしています。

アステック
珍事件簿

  • 珍事件簿
  • 珍事件簿

その他のコンテンツOTHER CONTENTS

  • 次世代を担う男たち
  • 見てわかる!アステックのすべて
  • アステック女子焼き肉