TOP >会社の成長ストーリー

Company story

会社の成長ストーリー

2020年10月23日、当時30歳だった菅原は、周りから絶対無理言われながらも塗料商社としてで福岡で三人で創業。
ゼロからスタートし、塗料を通じて業界は発展させ社会貢献をすることを目標に無我夢中で行動してきた。
たくさんの失敗もあった。幹部社員一斉退職、オーストラリア工場火災、商品クレーム多発・・・その都度逃げずに真正面から向き合ったからこそ、毎年社員も増え、塗料メーカーへの変革も遂げ20周年を迎えることができた。
現状に満足はしていないけど、後悔もしていない。
まだまだ業界でやらなければならないことが沢山ある。これからも突っ走っていきたい。限界まで挑戦してみたい。
創業20年となり「塗装業界のEverything Store」に向けて、第二創業期のスタートである。

募集要項

一緒に成長していく仲間をお待ちしています!

ENTRY